<< 古いiPhone4だって車載専用端末にすればまだまだいろいろ使えるのだ。 | top | iOS8が発表された今、iPhoneを発表するSteve Jobsのプレゼンテーションを観てみる。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

指一本分の労力を頂けると嬉しかったりするです・・・人気ブログランキングへ
にほんブログ村

お役に立ててなによりです〜
 
動画配信 3Dプリント
スポンサードリンク | - | | - | - | - | -

車内のiPhoneがオーバーヒート。。。

​ 先日、「古いiPhone4だって車載専用端末にすればまだまだ使えるのだ」という記事を書いたところ、いろんな方から“iPhone4じゃ遅くて使いづらいんじゃないの?”とか“トランスミッターじゃ音悪いでしょ?”など諸々聞かれまして(笑)。
 ま、この二点に関しては後で書きますが、今日はなによりiPhoneのオーバーヒートについて書きたいのですよ。
 
iPhone4、オーバーヒート

 iPhoneのオーバーヒートと聞いて「なんじゃそりゃ」と思われる方が多いと思いますが、これからの季節、特に車内に置いたままのiPhoneには注意が必要なのです。

 今日はiPhone初心者の方にもわかりやすく、夏場のiPhoneとの付き合い方を書いてみましょう〜。
 

 ここでちょこっとiPhoneの仕様表を見てみましょ。iPhone4の仕様表は既にAppleのサイトから消えているようなので、ここはiPhone5sの仕様表で説明しますね。
 ページの下の方へ移動すると『動作環境』という項目が出てきます。
       
動作時環境温度:0°〜35°C
保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
動作高度:3,048 mまでテスト済み

 先に書いた通り、これはiPhone5sの仕様表ですが、iPhone4でも大方同じなのかなという想像でご勘弁を。
 これはiPhoneに限ったことではなく、電子機器はこのように動作環境が明示されている場合がほとんどです。
 参考までにこちらはVAIO Tap 21の仕様表。

動作環境条件
動作時:温度10℃から35℃、湿度40%から80% (ただし結露しないこと、および35℃における湿度は65%以下)、保存時:温度-20℃から60℃、湿度20%から80% (ただし結露しないこと)


 ね。
 ではiPhoneの話しに戻りましょ。
 まず動作時環境温度という項目を見ると、0°〜35°Cとなっています。また、保管時(非動作時)というところでは保管時(非動作時)温度:-20°〜45°Cとなっていますね。これは単純にこの機器を使用する際はこの温度範囲で使って下さい〜ということです。
 次は相対湿度。まんま湿度の事ね。5%〜95%(結露しないこと)とありますが、結露が駄目なのは想像通り、結露で水没と同様の事態に見舞われる事が実際にあります。実は、以前使っていた某メーカーさんの防水携帯電話、この結露で内部から水没するという悲惨な末路を迎えまして(笑)。防水なのに水没かよ〜と嘆きまくったですよ、ほんとに。
 そして最後は動作高度。3,048mまでテスト済みと書いてありますので、実際に高度3,048mまでAppleの社員が持っていって調べたんですかねぇ〜数歩先に進んで3,049mになったら動かなくなっちゃった〜とか報告入れてるんですかねぇ〜どうなんでしょうねぇ(笑)。

 さ、話しを戻しましてiPhoneのオーバーヒートですね。
 毎年夏になると、車内に置いたライターが爆発したとか、渋滞中の車内で熱中症になったなどのニュースを聞きますよね。実際、車内の温度上昇はとても激しく、その凄まじさは以下のJAFのページにテスト結果が掲載されています。

JAF|エコ&セーフティ|JAFユーザーテスト|車内温度|車内温度/夏
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/temperature/detail2.htm

 中段のグラフにダッシュボード上の温度が出ていますよね?エアコン動作時でも最高温度61度ですよ。ダッシュボードというのは、傾斜したフロントウィンドウの内側にあるので、天方向から陽を遮るものが無く、直射日光の影響を受けやすいんですね。加えて、エアコンの吹き出し口はダッシュボードから車室内に向かってついているので、エアコンの有無でダッシュボードの熱が多少下がるのは車室内の温度が下がる事による影響だけ。これだけ熱くなるんです。

 おっとiPhoneの動作時環境温度は0°〜35°Cじゃないか!

 そうなんです。もし、車のダッシュボードにiPhoneを専用のグリップなどで固定して使っている場合などは、いくらエアコンで車室内の温度が快適であっても、それは人間だけの話。ダッシュボード上のiPhoneは60度超えの灼熱地獄を味わっとるわけですよ。当然ながら動作時環境温度の最高温度である35度を大幅に超えているので、iPhoneは冒頭の画像通り、動作しなくなるというわけです。ちなみにこのオーバーヒート状態はiPhone本体の温度が下がれば解消され、高温状態による影響で何かハードウェア的に故障していなければ普通に使える状態に戻ります。でも知らない人だったら、こんな表示が出た時点でもう駄目?とか思いますもんね。まぁそれくらい危険な状態でもあるという事と覚えておきましょう。
 もう一つ大切な事をいうと、高温状態のiPhoneでは決して電話をかけないこと。この状態で普段通りに耳につけて電話しようものなら、思いっきり熱さに悶え苦しむ事になります。ましてiPhone4や4S、5、5sなど金属フレームがあるボディだと、金属部分の熱さは尋常ではありません。ほんとにやけどするほどの高温なので、うっかりこんな状態のiPhoneを赤ちゃんが触ってしまったら火傷するかもしれませんのでね。注意しましょうね。

 先日、テレビ番組の企画でエベレスト登頂プロジェクトが中止になったというニュースが流れていました。
 エベレストの山頂は標高8,848m。平均温度は氷点下27度。この時点でiPhone5sの動作環境には全く当てはまらないので、エベレスト登頂にiPhoneを持っていっても使えないという事ですな。。。

 あ、そうか。
 いっそのことあのタレントさんがまたどっかの山を登る時にiPhoneを持っていってもらって、そこで使えたらその時点の動作時環境温度と動作高度が実証できるではないか!

 Appleさん、日本テレビにオファーしてみたらどうです?

 
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:Apple
JUGEMテーマ:デジモノ大好き!
JUGEMテーマ:iphone
指一本分の労力を頂けると嬉しかったりするです・・・人気ブログランキングへ
にほんブログ村

height185cm | Macman with iPhone | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

指一本分の労力を頂けると嬉しかったりするです・・・人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク | - | 13:12 | - | - | - | -
Comment









Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    height185cm (10/12)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    height185cm (10/12)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    よこよこ (10/11)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    height185cm (08/21)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    okn (08/21)
  • スマホ依存症がなんじゃい。生活の中でiPhoneに割り振っている役割を考えてみた。
    height185cm (06/14)
  • スマホ依存症がなんじゃい。生活の中でiPhoneに割り振っている役割を考えてみた。
    くが (06/14)
  • 親子三代iPhone〜。 #iPhonejp #iPhone4jp #ios
    height185cm (10/19)
  • 親子三代iPhone〜。 #iPhonejp #iPhone4jp #ios
    あゆけパパ (10/19)
  • 親子三代iPhone〜。 #iPhonejp #iPhone4jp #ios
    height185cm (10/19)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
PR
CATEGORY
私的なおすすめ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
iPhoneの購入はこちら!
LINKS
PROFILE
profilephoto
SEARCH


Google+