<< iOS8が発表された今、iPhoneを発表するSteve Jobsのプレゼンテーションを観てみる。 | top | iPhone5/5sアクセサリー福袋、3,000円が1,500円になっていたから買ってみた。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

指一本分の労力を頂けると嬉しかったりするです・・・人気ブログランキングへ
にほんブログ村

お役に立ててなによりです〜
 
動画配信 3Dプリント
スポンサードリンク | - | | - | - | - | -

『留守番電話』

久しぶりに創作。

JUGEMテーマ:家庭
 押し入れの奥にしまい込んでいたダンボール箱。何年も前の引越の時に荷造りしたものだった。角が潰れたその箱を開けてみると、初めて買った古い留守番電話が出てきた。

 当時の留守番電話はカセットテープにメッセージが録音されるものだった。もう二十年以上前のものだが、試しに電源アダプターをコンセントに繋いでみると、大きなボタンが派手派手しく点滅する。どうやら普通に動くようだ。

 二十歳の頃、この電話機を買ったのは、不遇な運命を共に歩んだ彼女との連絡手段として使いたかったからだ。当時は携帯電話などあるはずも無く、連絡は自宅の電話を使うしかなかった。タイミングが合わなければ連絡が取れず、右往左往する事も多々あった。
 それがこの留守番電話を使うようになってからは、何時にどこにいるなどのメッセージをお互いに残しては、外出先から聞いてタイミングを合わせられるようになった。携帯電話がある今では考えられないほど不便なやり取りも、当時は画期的な連絡手段だったのだ。

 ふと、メッセージが何か残っているのではないかと思った。再生してみる。

『○月○日、○時○分のメッセージです』

 機械の声が前置きしてからメッセージが流れる。
 懐かしい声がした。
 彼女の声。
 僕の声。
 そしてまた彼女の声。
 僕の声。

 機械の声を間に挟みながら、二十数年前の自分と恋人のやり取りを聞いていた。

 なんども上書きされたからだろう、日付が所々飛んでいく。片面60分のカセットテープの中で、半年近くの月日が経っていく。片面を再生し終わったところで、裏面も録音しているかもしれないと思い、カセットテープを取り出して裏返すと、また再生ボタンを押した。

 機械の声が告げた日付は、表面の最後のメッセージから数年が過ぎていた。
 咳払いが聞こえる。僕の声ではない。

『あぁ、俺だ。最近、連絡が無いけどどうしてるんだ?まぁ、自分がこれと思う事を一生懸命やってるならそれでいい。お母さんが心配するから、たまには電話ぐらい入れろよな。じゃあな』

 親父だった。

 もう親父が他界してからずいぶん経つ。久しぶりに聞いた親父の声は、二十数年前の声ではあったが、僕の心に残っている親父の声そのものだった。

 厳しい父親だった。僕は反発して育った。
 それは親父としての威厳、導きでもあったのだと今はよくわかる。自分が息子を持つ親となった今、父が何を示そうとしていたのか、どこへ導こうとしていたのかがわかった。
 僕は馬鹿な息子で、親不孝ばかりの駄目な息子だった。

 まだ親父の声が残っているかもとテープを再生し続ける。日付はどんどん未来へと向かっていくが、親父の声はなかなか出て来ない。
 しばらく巻き戻していると、ようやく親父の声が出てきた。日付は十数年前、僕が独立した頃、親父が発病した頃だ。近所まで来たから寄ろうと思ったけど、いないようなので帰るという、淡々としたメッセージだった。そろそろテープも終わる頃だ。

 少し空白があった。

 日付を機械の声が告げてくる。先ほどの親父のメッセージと同じ日だった。

『おい、まだ帰ってないのか?まぁ忙しく頑張ってるならいいけどな・・・あのな、お前は俺とは違うんだ。いい意味でも悪い意味でもな・・・でも頑張れ。自分が信じた道ならとことんやれ。馬鹿息子でも俺の息子なんだ・・・だから頑張れ』

 思わず、テープを止めた。親父があの優しい笑顔でメッセージを入れている様子が目に浮かんだ。

 反発ばかりして、時に敵対視するほどいがみ合った時期もあった。自分は愚かだったと、親父の亡骸を前に声を上げて泣いたあの夜を思い出した。悔しかった。

 次のメッセージがあった。先ほどのメッセージの数分後になっている。やはり親父からだった。

『俺はもう飲めないけど、今度の正月は一緒に晩酌しよう・・・最後になるかもしれないから付き合えよ・・・』

 少し間が開いてから言葉が続いた。

『ありがとな。馬鹿息子の親父になれて俺は幸せもんだよ』

 1999年12月。親父が逝く三ヶ月前。十数年経った今、懐かしい親父の声を聞けた喜びと、自分がどれほど愛されていたかを感じて、心も身体も震えが止まらなかった。

 母に話してみた。

『お父さん、あんたがいない時に留守番電話に録音するのが好きだったんだよ』

 古い留守番電話。僕と親父の古くて新しい宝物になった。
指一本分の労力を頂けると嬉しかったりするです・・・人気ブログランキングへ
にほんブログ村

height185cm | Short Story | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

指一本分の労力を頂けると嬉しかったりするです・・・人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク | - | 11:19 | - | - | - | -
Comment









Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    height185cm (10/12)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    height185cm (10/12)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    よこよこ (10/11)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    height185cm (08/21)
  • iPhone一台の中でApple IDを二つ使い分けると物凄く便利になるです。
    okn (08/21)
  • スマホ依存症がなんじゃい。生活の中でiPhoneに割り振っている役割を考えてみた。
    height185cm (06/14)
  • スマホ依存症がなんじゃい。生活の中でiPhoneに割り振っている役割を考えてみた。
    くが (06/14)
  • 親子三代iPhone〜。 #iPhonejp #iPhone4jp #ios
    height185cm (10/19)
  • 親子三代iPhone〜。 #iPhonejp #iPhone4jp #ios
    あゆけパパ (10/19)
  • 親子三代iPhone〜。 #iPhonejp #iPhone4jp #ios
    height185cm (10/19)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
PR
CATEGORY
私的なおすすめ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
iPhoneの購入はこちら!
LINKS
PROFILE
profilephoto
SEARCH


Google+